検査内容・料金

検査内容・料金
INSPECTION CONTENTS AND FEES

個人の現在の状況や体質を考慮する栄養療法は、しっかり治療を行い、
治療期間を短縮するためには詳細な検査が不可欠です。
下記検査は、必要な可能性のある代表的な検査をあげていますが、
高額な検査が多くなっておりますが、患者様のご予算やご希望、必要度に応じ、ご相談の上検査を行いますのでご安心ください。

※「栄養療法を学んでいる」、「栄養カウンセラーのカウンセリングに必要」などの理由で、診察なしで検査だけ受けたい方のお問い合わせが増えております。検査のみご希望の場合は初診料、カウンセリング料なしの下記の検査料金のみで可能な限り対応致します。メールまたはお電話でお問い合わせください。血液検査をご希望の方は予約が必要です。できれば午前の空腹時(朝食抜き)での採血が理想です。尿や便、唾液などの検査(バイオロジカル検査)はキットを受け取りに来ていただくか、キットをお送りいたします(料金振込確認次第着払いでお送りします)。検査結果はいずれもメールにてPDFファイルをお送りいたします。

1.血液検査

通常の検診より詳しい栄養解析のための検査です。血液データを分子栄養学的に深読みすることで
・酵素の働き・ビタミン、ミネラル、タンパク質の過不足・活性酸素による酸化ストレスの有無
自律神経のバランス・血糖の変動、・胃酸の出具合・ピロリ菌の有無・消化能力・甲状腺機能・副腎機能・血糖調節能 などが推測できます。

注)当院で血液検査を受けられる場合は、出来る限り朝食抜きで午前中にお越しください。ただし、低血糖になりやすい方は無理は禁物です。

2.フリースタイル リブレ:
組織液中のブドウ糖の濃度を常時モニター

組織液中のブドウ糖濃度は、血糖値におおむね比例すると言われています。血糖の動きを細かく観察し、
通常の血液検査には表れない血糖の乱高下(激しいアップダウン)がないか、低血糖が頻発しないかをみます。
血糖の乱高下は血管障害の大きな原因になることはよく知られていますが、低血糖は交感神経の緊張・不眠を
招き、気分の変調の原因になります。
低血糖と高血糖は背中合わせなのです。

3.有機酸尿検査

尿に排出される物質を見ることにより、脳の働き・カビ毒などの毒素の蓄積・腸内細菌の
バランス・エネルギー産生、神経伝達物質のバランスなど多くのことが分かります。

4.オリゴスキャン

組織内の必須微量ミネラルの過不足、有害な金属である水銀やアルミニウムなどの蓄積の有無をみます。

5.毛髪ミネラル検査

ミネラルの排泄経路である頭髪の根本約3cm(過去3か月間)に含まれるミネラル・重金属の量を見ることで、
体内のミネラルの吸収状態・ミネラル輸送能、重金属の排泄力を見る検査です。

6.各種腸内細菌検査:
腸内細菌の種類やバランスを見る検査

腸内細菌は、免疫、ビタミンの産生・吸収、有害物の排除など重要な機能を担う主役です。
腸内細菌の種類が減ってしまったり、悪玉菌が増えてしまうと、癌、感染症、自己免疫疾患、アレルギー、
精神疾患など様々な病気が起こります。

7.遅延型食物過敏性検査

原因となる食べ物を摂取してから数時間~数週間以上経過した後に現れる
アレルギー反応を調べるために用いられる検査です。
アレルゲンとなる食べ物に対するIgG抗体(血液中にもっとも多く含まれ、異物から体を守る役割をする物質)の量を採血によって調べます。

8.唾液コルチゾール検査

コルチゾールとは腎臓の上にある小さな臓器、副腎から分泌されるホルモンです。
いわゆる自前のステロイドホルモンです。ストレスに対抗、感染・炎症を防御、血圧・血糖の調節、
甲状腺機能のサポートなど、生きて行くのに必要な様々な機能を支える重要なホルモンです。
唾液コルチゾール検査とは1日に4回の唾液の採取から、コルチゾールの1日の分泌量の日内変動を
測定することによって、副腎疲労の度合いを調べる検査です。

診察の流れ
FLOW OF EXAMINATION

初診カウンセリング(1時間 )

15,000円(税込)

再診カウンセリング(1時間 )

15,000円(税込)

延長料金 15分毎

3,750円(税込)

検査料金
INSPECTION FEE

血液検査とオリゴスキャン検査については要予約
毛髪ミネラル検査・尿検査・便検査は、料金振込確認後、キットを郵送します。
検査結果は原則メールで送付いたします。
ご希望の方は、クリニックあてにお電話またはメールでご相談ください。

スクロールできます
検  査税込価格
血液検査 基本セット
(経過観察用 39項目)※1
10,000円
栄養解析フルセット
(初診時 49項目)※2
27,500円
副腎ストレス指数検査49,000円
フリースタイルリブレ センサー8,000円
IgG食物過敏症
(遅延型フードアレルギー検査)
40,000円
GIマップ65,800円
GIマップ+ゾヌリン74,000円
GIマップ(ピロリ菌のみ)24,500円
SIBO検査45,000円
有機酸尿検査48,000円
毛髪ミネラル検査27,000円
オリゴスキャン初回18,000円
オリゴスキャン2回目以降12,000円
検査データ解析レポート当院血液尿検査分…6,000円
(その他の当院検査は解析料金込み)
持ち込みデータ…種類により2,000~7,500円

検査項目詳細

※1  WBC RBC 血色素量 ヘマトクリット MCV MCH MCHC 血小板 網赤血球 白血球像  Fe TIBC UIBC フェリチン  HDL-C LDL-C TG FFA AST(GOT) ALT(GPT) γ-GTP ALP T-BIL D-BIL I-BIL LDH Ch-E TP ALB 蛋白分画 BUN Cre Na K Cl Ca P Mg CPK UA AMY CRP 亜鉛 銅 BS HBA1C 1.5AG  グリコアルブミン  インスリン   尿一般

※2 ①の項目に加えて   ヘリコバクタピロリ抗体IgG ペプシノーゲンⅠ ペプシノーゲンⅡ ペプシノーゲンⅠ/Ⅱ比
TSH, FT3, FT4 ホモシステイン セルロプラスミン ビタミンD(25 OH-D)

注)当院で血液検査を受けられる場合は、出来る限り朝食抜きで午前中にお越しください。ただし、低血糖になりやすい方は無理は禁物です。

為替レートの影響を受ける検査が多いので、予告なく料金が変更になることがあります。ご了承ください。

分子栄養学的
データ解析について
ABOUT MOLECULAR NUTRITIONAL DATA ANALYSIS

 通常の血液検査の「基準値」とは、「正常値」ではなく、
検査会社の「自称健康」な職員さんの平均値であることはご存知でしょうか?
栄養療法的解析では、いわば不摂生、ストレスまみれの現代人の平均値ではなく、
各検査項目を本来の生化学的な意味に基づいて評価し、
身体を最適に保つための「健康値」を設定して判断します。

また、各検査項目には「上げる要因」と「下げる要因」があり、
上げる要因と下げる要因がともに作用していると
一見「まっとうな数値」に収まってしまうこともあります。

そこで各々の項目の良しあしだけでなく、他のデータとの兼ね合いを加味したり、
食事内容や生活習慣を考慮した「深読み」をするのも栄養解析の特徴です。
血液データの栄養解析は、患者さんの体調や栄養状態を把握し、
対策を考えるための材料としてデータを最大限に活用することを目的に行います。
当院では管理栄養士と担当医が、解析を行い、詳細なレポートと指導計画を作成しております。

■レポート作成料(1件)

当院血液検査解析レポート料    6,000円(税込)
他院持ち込みデータ解析(1件)…
種類により2,500~8,000円(税込)

■解析結果説明(自費カウンセリング)

1単位30分 6,000円(税込)

通常の医療機関では行えない
保険適応外の解析方法であり、

詳細な解析レポートを
作成いたします。

点滴療法 料金表
INTRAVENOUS THERAPY FEE SCHEDULE

スクロールできます
税込価格
マイヤーズカクテル基本(m)4,900円
高濃度ビタミンC 12.5g8,800円
高濃度ビタミンC 25g16,500円
高濃度ビタミンC 50g27,500円

■追加オプション

スクロールできます
グルタチオン200mg700円
ネオファーゲン20ml550円
高濃度ビタミンC(12.5g)6,600円
高濃度ビタミンC(25g)11,000円
ビタミンC(フソー)2g440円
生理食塩液 100ml500円